ページ

2016年2月27日土曜日

信濃追分で建築中の建売別荘

たまにはお仕事のお話で
現在、信濃追分の上の原というエリアで
建築中の4月末完成予定の別荘のご紹介です


追分建売

少し狭い道を進んだ奥の道から高台になった場所に建っています
青の矢印を曲がって敷地に入って行きます

ちなみに、奥の小さな赤い矢印を曲がると
車は通れませんが歩ける道があり徒歩3分の場所にコンビニがあります

この別荘で夜、お酒を飲んでるとき、もしお酒がなくなったら・・・
他の場所ならタクシーを呼んで買いに行かなければいけませんが
ここならなんと歩いて買いに行けてしまうのです
こんな素晴らしいことがあるでしょうか?(←どうでもいい)

軽井沢新築別荘

どうでもいい話は置いておいて、敷地に上ってくるとこんな感じです

信濃追分 新築別荘

外壁はなんと「レッドシダーベベルサイディング下見張り オイルステイン塗装仕上げ」です(←仕様書丸写し)
つまりはレッドシダー(米杉)の板をベベル加工(傾斜のある加工)して外壁として張っている
陰影がついていい感じの外壁です(←説明が下手すぎ)

軽井沢別荘

 実は敷地が三角なのですが面積が458坪、建物の裏側は水源地の林が広がっており
現地に立つと、非常に広々開放的に感じます

土地458坪 建物が37坪 3LDK
各部屋(トイレ・洗面も)に温水式のパネルヒーターが付き
23.8帖の吹き抜けのあるLDKには薪ストーブもついています

こんな素晴らしい新築別荘が今ならなんとっ!!



続きは Web で(笑)


ということで
詳しくは トーシンスペースホームページ をご覧ください

0 件のコメント:

コメントを投稿